深夜食堂主題曲【鈴木常吉‧思ひで】



君(きみ)があいだ白(しろ)いいきが今(いま)ゆっくり風(かぜ)のて
空(そら)に浮(う)かぶ雲(くも)の中(なか)にすごしづつ消(き)えてゆく
とく高(たか)い空(そら)の中(なか)で手(て)を飛(と)ばす白(しろ)い雲(くも)
君(きみ)があいだいきをすて
ぽっかりとうかんでる

ずっと昔(むかし)のことのようだね
かわものうえも雲(くも)が流(なが)れる

照(て)り返(かえ)す日差(ひざ)しを避(さ)けて
軒下(のきした)に眠(ねむ)る犬(いぬ)
思(おも)い出(で)もあの空(そら)の中(なか)にすこしづつ消(き)えてゆく
この空(そら)に向(むこ)うがわにはもう一(ひと)つの青(あお)い空(そら)
誰(だれ)もいない空(そら)の中(なか)にぽっかりと浮(う)かぶ雲(くも)

ずっと昔(むかし)のことのようだね
かわものうえも雲(くも)が流(なが)れる

君(きみ)があいだ白(しろ)いいきが今(いま)ゆっくり風(かぜ)のて
空(そら)に浮(う)かぶ雲(くも)の中(なか)にすごしづつ消(き)えてゆく
すごしづつ消(き)えてゆく

妳呼出的白色氣息 乘風緩慢遠揚
在天空浮雲間 一點一滴消逝無蹤
好似從手掌裡飄起的白雲 懸浮於遠空中
呼吸妳吐出的氣息
我宛如飄浮於雲層之間

如同講述昔往故事那般
浮雲潺潺流淌於河面上

宛如躲開陽光而沉睡於廊下陰影處的狗兒
回憶也會漸漸消逝於這片天空中
這片天空的那端 另有一個蔚藍天空吧
浮雲便在這裊無人煙的天空中飄蕩

如同講述昔往故事那般
浮雲潺潺流淌於河面上

妳呼出的白色氣息 乘風緩慢遠揚
在天空浮雲間 一點一滴消逝無蹤

創作者介紹
創作者 vampirela 的頭像
vampirela

じぶんしんじなきゃ

vampirela 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()